出会いをつなげる3つのマイナス

タイプの男性と出会えて初デート!楽しい時間を過ごした後に「あれ?2回目がなかった。」っていう事ありませんか?
何でか分からないけど毎回2度目のデートに繋がらない女性に知ってもらいたいのが3つの”マイナス1”。これを心がけるだけで素敵な出会いを2回目に繋げられる確率がグッとあがります。

キメキメのファッションからマイナス

つけま、カラコン、ネイルなど、気合いが入りすぎるあまり男性ウケするファッションから離れていませんか?
デートに対する気合いがあからさま過ぎると、男性はちょっと引いてしまうものです。
なので、つけまをするならカラコンはしない、ファッションが派手目ならネイルは控えめにするなど、自分がパーフェクトと思うスタイルから何か一つ減らしましょう。そうすることで、張り切り感が少し押さえられて、男性に変なプレッシャーを与えずに済みます。

いつものお酒の数からマイナス

気になる男性の前だと楽しくってお酒が進んでしまうのは仕方のないことですよね。
しかし、流れに身を任せて飲み過ぎると言わなくてもいい余計な事を喋ってしまって引かれてしまったり、酷い人は帰れなくなって迷惑をかけたり。そういうことがなくても「酒に強い女」と思われてしまうのは男性からすると何となく可愛げがないものです。
初デートでそういうイメージを植え付けてしまうとこれから恋愛に発展するチャンスはグッと減ってしまいます。
なので、いつも3杯くらいカクテルを頼む方は”マイナス1”して2杯にする、3杯目からはソフトドリンクかノンアルコールにするようにしましょう。
ただでさえテンションが高めなので、普段より飲んでお酒で失敗してしまう危険を回避しましょう。

シンデレラタイムからマイナス

気になる男性との初デートは時間が経つのがものすごくはやく感じることでしょう。
しかし、せっかく上手く自分をアピール出来たのに最後の最後で失敗しないようにしましょう。
シンデレラタイム0時より1時間早い23時には解散する事を徹底しましょう。
シンデレラタイムを回ってしまうとあとはデメリットだらけなのです。
・終電がなくなる。
これは相手に経済的に迷惑をかけあなたの印象を下げてしまう行動です。
・ホテルや家に誘われる可能性が高くなる。
男性から「この時間までいるってことは誘ってもいいんだよね?」って思われても仕方ないでしょう。
・自分のハードルをさげてしまう
時間めいっぱい楽しんでしまうと、男性は「この女性を満足させれれた」と思ってしまうので、次回への”モチベーション”や”緊張感”が下がってしまいます。

※まとめ※
毎回デートが1回止まりになってしまう方、自分に当てはまることはありましたか?
せっかく手に入れた素敵な出会い、ちょっとした事で毎回失敗してしまうのはもったいないですね。出会いというチャンスを次に繋げていくために是非この3つの”マイナス1”を実践してみてください。